忍者ブログ

抜け毛が最大の悩み 育毛のススメ

育毛のススメ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頭皮を清潔に保つ

育毛に必要なものは、酸素と栄養素です。
頭皮は酸素を吸収するため皮膚呼吸をしています。
頭皮が汚れで覆われてしまうと、皮膚呼吸が妨げられて、毛母細胞への酸素の供給が不足してしまいます。
酸素が足りなくなった毛母細胞は次第に弱り、その結果、髪の毛にも栄養が行き渡らないので寿命が縮まります。
実は脱毛症に多い原因がこの頭皮の汚れなのです。
常に頭皮を清潔に保ち、ケアをして下さい。

男性ホルモンが多い、イコール、「ハゲになる」と一般的に信じられているようですが、この理論は、睾丸から分泌された男性ホルモンが、血液中に吸収され毛球部にたどり着くと、何らかの原因で悪影響を及ぼし、髪の毛をダメにすると言われています。

PR

つづきはこちら

脱毛症の原因を特定する

人間にとって髪の毛は頭を守る大切なものですが脱毛症に悩んでいる方は大勢います。

主な原因は次の様に言われています。
・シャンプーの回数不足などにより頭皮が汚れ、皮膚呼吸が困難になるため。
・シャンプーやリンスなどの成分が合わず、間違った手入れによって頭皮が肌荒れして起きる。
・加齢により新陳代謝が衰え、毛母細胞に栄養が行き渡らない。
・美容食品やサプリメントを過剰に摂取した事による薬害

つづきはこちら

髪の毛の仕組みを理解する

髪の毛にも細胞があり体の一部なのですから、健康な髪にする為には当然、十分な睡眠、生活習慣、規則正しい食生活が必要です。
睡眠不足を続けることでお肌にも悪いですが、髪の毛もパサつき、ツヤも失ってしまいます。
又、育毛、抜け毛の予防にバランスの良い食生活を心掛けましょう。
髪の成長にはビタミン、ミネラル、たんぱく質を摂取することが必要です。

コンビニ弁当、ファーストフード、インスタント食品など栄養の偏った食事を続けると、体にも悪影響ですし髪にもよくありません。

つづきはこちら

育毛の落とし穴

頭皮や髪の毛のために行う育毛。
しかし育毛の方法において、気をつけなければいけない注意点もあります。

■過剰なブラッシング
薄毛、ハゲ防止のために、ブラッシングを行い、頭皮の血行を良くすると言う情報がありますが、ほとんどの症状の場合、これは間違いです。
本来、ブラッシングの目的としては、シャンプーの前に頭髪の中のゴミを浮かび上がらせ効率的に洗髪する。又は長い髪の方が髪の毛を束ねる時に行う行為なのです。
血行を良くする為に行う行為ではないのです。

過剰なブラッシングは柔らかい頭皮を刺激し、痛めるだけでなく、破壊してしまうこともありうるのです。
ブラッシングにおける注意点はブラシの先端が頭皮にまで至らない様にそっと行うことです。

つづきはこちら

髪の毛から分かる健康

髪の毛を見れば、その持ち主の健康状態が分かると昔から言われています。

実は髪の毛を分析することで、いつ頃、何の物質が、どれ位の分量摂取されたのか分かってしまうのです。
髪には持ち主の頭部を保護、保温する役割の他に体の状態や状況を伝えてくれる機能もあるのです。


つづきはこちら

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[05/04 「育毛発毛」管理人]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事